小関勲先生のヒモトレ・ボディバランス講習会(浜松・名古屋)2019

*終了いたしました

バランストレーナーとして、ヒモトレ発案者として、プロスポーツから表現、医療、福祉など様々な分野から注目されている小関勲先生の講習会を開催します。

私達の身体には素晴らしい能力が備わっています。体のバランスを整え、本来持っている能力をどのように引き出すのかを、先生が生み出したひも1本で身体を整える「ヒモトレ」やバランスボード開発による研究やご経験から、実際に先生からご指導いただき体感していただきます。普段の自分の動きのクセや偏りに気づき、「ちょうど良い」身体の状態を見つけましょう。

今回小関先生がライフワークとして取り組まれている韓氏意拳から「養生功」をご紹介します。
「シンプルな運動を自然に伸びやかにおこなう」ことで自分のからだの常態に注目する中国武術『韓氏意拳』を体験いただくことで、さらに身体の可能性への発見につながればと思います。
【韓氏意拳についてはこちらをご覧ください】

小関先生の講座は、何度受講しても新たな発見、気付きがあります。年齢や性別、経歴は関係なく、初めての方から経験者までどなたでもご参加いただけます。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

*激しい動きはありませんが、動き易い格好でおいでください。
*定員がある講座ですので、定員に達しましたらキャンセル待ち受付とさせていただきます。

 

〜小関先生より「韓氏意拳ー養生功」について〜
韓氏意拳の特徴は型や形を規範としないことにあります。
だからと言って荒唐無稽なことをする訳でもありません。正確に言えば等身大のカラダという型のみを頼りにして行きます。稽古では、それ以上にも以外にも扱わない試みとなります。
基本的には養生も技撃(拳)も同じなのですが、養生では象形取意といって形の意からよりリアルな感じを汲み取って行きます。もちろん、イメージや経験をなぞらないといった注意は必要となりますが、拳とは違い、外的条件が少ない分、自己の伸びやかさや活力に注目し、それら制限している要因に気づて、生(本来の能力)を養って行きます。

※健身功の体系は先師韓樵(星橋)先生、王群女士(※韓星橋先師の奥様)の御二人が生涯を通じて学んだ事を共同で編集し、形にされ、その教えは得がたくも、行えば有効に身体を養うための健身功法として体系化されたものであります。
〜日本韓氏意拳学会より抜粋〜

 

10月19日(土)浜松

「ヒモトレ講座」
13:30-15:00
参加費:3,500円

「ボディバランス講座」
15:30-17:30
参加費:4,000円
*これまでに小関先生の講座(場所は問いません)を受けたことがない方は、できるだけ当日の「ヒモトレ講座」と合わせてご参加いただけますようお願いいたします。

「韓氏意拳 養生功」講習会
18:00-20:00
参加費:3,500円

2講座受講 500円割引 3講座受講 1,000円割引
小学生・中学生・高校生 1講座500円割引

【会場】浜松市福祉交流センター(静岡県浜松市中区成子町140-8)
!!!お借りするだけですので、直接のお問い合わせはご遠慮ください!!!

浜松駅より徒歩10分 駐車場有り(200円

 

10月20日(日)名古屋

「ヒモトレ・ボディバランス講座」キャンセル待ち受付中
10:00-12:45
参加費:4,500円

「韓氏意拳ー養生功」講習会 キャンセル待ち受付中
14:15-16:15
参加費:3,500円

2講座受講500円割引
小学生・中学生・高校生 1講座500円割引

【会場】名古屋港湾会館(愛知県名古屋市港区港町1番11号)
!!!お借りするだけですので、直接のお問い合わせはご遠慮ください!!!
地下鉄名港線「名古屋港」駅下車、徒歩2分
(名古屋駅より地下鉄名港線へは、JR東海道線「金山」駅、地下鉄桜通線「久屋大通」駅、地下鉄東山線「栄」駅、各駅にてお乗換えが便利です。名古屋駅より乗換1回約30分)

 

小関 勲(こせき いさお)
Kab labo.(小関アスメートバランス研究所)代表KosekiIsao
平成12〜15年度オリンピック強化スタッフコーチ委嘱
平成22〜25年度オリンピック強化委員マネジメントスタッフ
日本体育協会認定コーチ
東海大学医学部客員研究員・共同研究者
日本韓氏意拳学会 中級教練

まるみつボディバランスボードの製作・総合アドバイザー。
ボディバランスボードの販売をキッカケにオリンピック選手、プロスポーツ選手を中心にバランストレーニング、カラダの使い方を指導。講演、講習会活動など幅広く活動している 。また医学的にバランス感覚がどのように影響を与えているか研究も行い情報を発信している。

●書籍
「小関式 心とカラダのバランスメソッド」、学研
「締めるとカラダは動き出す 「ヒモトレ」日貿出版社
「ヒモトレ ヒモ一本の身体革命(新装改訂版)」日貿出版社
「ヒモトレ革命 繋がるカラダ 動けるカラダ」日貿出版社
「ヒモトレ入門」DVD付 日貿出版社
ヒモトレヒモトレ ムック本ヒモトレ革命

 

 

 

 


ヒモトレ特設インタビュー

まるみつ
Kab Labo.

 

9月21日(土)守伸二郎先生の和稽古

9月21日(土)守伸二郎先生の「和稽古」*終了いたしました

《テーマ》「滞りと指先の働き」

韓氏意拳の中級教練でもあり、呉服屋の4代目でもあり、茶道裏千家講師でもあり、武術研究家甲野善紀氏から「大変なアイデアマン!ど ちらが教えてもらっているか分からない! 日本の宝!」とまで言わしめる守伸二郎先生。毎回笑いたっぷりで楽しく体の面白さを体験しています。

現代の気持ちばかりが先走って置いてけぼりになってしまいがちな私たちの身体。様々なエビデンスに基づく健康法が提唱される今日ですが、情報の多さにどれを選択すれば良いかストレスにも感じることも出ています。日本という文化圏の中で培ってきた文化的身体を振り返りシンプルに私たちの身体を見直してみませんか?

*連続の講座ではありませんので、初めての方でもお気軽にご参加いただけます。
*激しい動きはありませんが、動き易い格好でおいでください。
*武術やスポーツなど経験がなくても大丈夫です。年齢、性別は関係なくご参加いただけます。
*少人数の講座ですので参加ご希望の方はお早めにお申し込みをお願いいたします。

<守先生からのメッセージ>
『前回の稽古では力感と力の違いをある種の運動や刺激法で経験されることで、身体の滞りが取れるといった経験から感じていただけたのではないでしょうか?
今回はの稽古では力感が少なくなり力の流れがよくなって身体の構造が安定はしても、方向性である指先が働いていないと充分な働きがえられないことがありますので、いかに指先に注目するかもテーマに含め稽古を研究したいと思います。夏の疲れが出るころです。
疲れを残さず滞りをとって日々楽しくすごしましょうね(^_-)-☆。ご興味のある方は是非ご参加下さいね♪』

守 伸二郎 香川県生まれ。守さん
1991年武術研究者甲野善紀氏と出逢い松聲館に入門、十数年師事する。
甲野氏の術理を研究するため「香川稽古研究会」を有志と設立。2003年より韓氏意拳に出逢い、2005年4月に韓競辰に拝師。
呉服屋四代目として家業を営みながら、日本韓氏意拳学会の公認分館における指導活動やカルチャーセンター等で古武術からの身体運用講座などの講師を務める。
また、武術家の甲野善紀氏、思想家の内田樹氏、独立研究者森田真生氏、古代技術・民族楽器研究者関根秀樹氏、バランストレーナー小関勲氏、行動分析学や思 考場療法などの心理学、アプライドキネシオロジーやマフェトン理論など各方面のスペシャリストを招き香川で講演会などを企画しているイベンターでもある。

■日時 9月21日(土)19:15〜21:15
■受講費 3000円 (当日会場にてお支払いください)
■会場 浜松市福祉交流センター  浜松駅より徒歩10分 駐車場有り(200円)
!!!お借りするだけですので、直接のお問い合わせはご遠慮ください!!!